お店選びの方法として | セクキャバ・キャバクラで誰よりも稼ぎまくろう! menu

お店選びの方法として

散歩をしている女性

キャバクラの求人情報を調べていると、おそらくいくつものお店が出てくると思います。
同じエリア内でもキャバクラはたくさんあるので、どのお店に入店して頑張ればいいのか初心者にはわからないですよね。
すべてのキャバクラが働きやすいということはないと思いますので、まずは自分と相性のいいキャバクラを探すところから始めてみましょう。

ではどうやって判断すればいいのか?
そこであなたにやってもらいたいのが、体験入店になります。
実はほとんどのキャバクラにおいて、体験入店を最初にできるようになっています。
体験入店というのは通常の業務を1日限定で試すことができるものです。
もちろん仕事をすることになるので、当然その日に働いた分のお金は最後に受け取ることができます。

なぜ体験入店を勧めるのかというと、実際にキャバクラの空気を体感しないとわからないことが色々あるからです。
仕事の向き不向きも体験しないとわからないはずですし、またどんなキャストがいるのかも入ってみないとわからないと思います。
お客さんの層も仕事をしないとわからないので、いくら求人情報を見ても絶対良し悪しなんて判断できません。
だから求人情報だけを見て入店するお店は、決めないようにしてください。

ちなみに入店時には、お店の中が綺麗に清掃されているかどうかも見ておきましょう。
お店が万が一汚い場合は、あまり入店しない方がいいです。
割れ窓理論という法則があって、たったひとつのポイ捨てが後に多くの不法投棄を招いてしまうといわれています。
つまり店内が汚いということは、そのうちお店でなにかしらトラブルが起こってしまうかもしれないわけです。
安心して働けるように、きちんと掃除されたお店を選ぶようにしましょう。