ヘルプの注意点について | セクキャバ・キャバクラで誰よりも稼ぎまくろう! menu

ヘルプの注意点について

赤いスカートを着ている女性

キャバ嬢として働き始めるんだったら、絶対に知っておかないといけない暗黙のルールがあります。
それは、ヘルプをする場合の接客です。
キャバクラに入店すれば、必ずあなたもヘルプをしょっちゅうすることになると思います。
だからここで、暗黙のルールについて話していきましょう。

まずヘルプとは本指名がかぶった場合に、別のキャストが代わりに接客することをいいます。
そのときにまずやってはいけないのが、お客さんとベタベタしないようにすること。
もし万が一ベタベタしてしまうと、お客さんの気分が変わってしまうかもしれません。
つまり、指名されていたはずのキャストからあなたに指名が移るということです。
そうなると指名されていたキャストは自分のお客さんを失うことになりますよね。
間違いなくキャストやお店のスタッフから怒られてしまいますし、最悪の空気になってしまうでしょう。

そしてお客さんと連絡先の交換をしないようにすること。
普通だったら営業メールを送れるようになるので、喜んで連絡先は交換するべきです。
しかしヘルプの場合、そんなことをしてしまったら当然お客さんがあなたを今後指名するようになるかもしれません。

また、ドリンクも絶対に頼まないようにしましょう。
接客中に喉が渇いてしまうことがあるかもしれませんが、ドリンクを頼むことはお客さんを怒らせてしまう可能性があります。
そのお客さんは自分が指名しているキャスト以外には基本的に興味ないので、図々しいやつだと思われてしまうかもしれません。

以上がヘルプにおける重要な注意事項になります。
これからキャバクラで頑張っていきたい人は、ヘルプの接客スタンスに十分気をつけるようにしましょう。