会話のコツをつかもう | セクキャバ・キャバクラで誰よりも稼ぎまくろう! menu

会話のコツをつかもう

黒い服を着ている女性

さてキャバクラの仕事で、一番頭を使うことになるのが会話の内容だと思います。
もちろんですが会話の内容がショボいと、お客さんはうんざりしてしまいます。
だから会話の内容については、きちんと考えるようにしなければいけません。

ではまず、NGとなる会話について紹介しましょう。
もちろんNG会話といったら、自分だけが楽しい会話をすることです。
友達とプライベートで会話しているわけではなく、あくまでもお客さん相手に接待をしているということを意識してください。
一応会話の内容はなんでもありですが、少なくともお客さんが楽しいと思えるような内容である必要があります。

じゃあどんな会話ならOKか?
もちろん会話の中心に、お客さんがいることが大前提となります。
お客さんがついていけない会話は絶対に楽しんでもらえないので、まずはお客さんの見た目から話題を作ってみましょう。

例えば「そのバッグカッコイイですね」とか「その腕時計、どこの時計ですか?」といった感じの内容が無難です。
もしお客さんにとって思い入れのあるものであれば、お客さんから自然と口を開けてくれるでしょう。
ただし、コンプレックスに触れることは基本的にタブーです。
例えば若いのに頭が薄くなっているお客さんがいたとしたら、当然そこには触れないようにしないとダメです。

またキャバクラに来るお客さんの多くは、人生の成功者です。
つまり経営者とか医師など、高収入な人ばかりです。
そのため、仕事に関する話題も好むお客さんがたくさんいます。
だから仕事の話について色々聞くと、喜んで話始めてくれるかもしれません。